2007年03月01日

収益物件の利回りって??

不動産投資を始めるにあたって収益物件を探すとき一番重要な項目は利回りでしょう。

なかには20%とか30%などといったとんでもない利回り表示の物件もあります。

ただ、利回りといっても販売図面上に記載されている利回りは満室時想定利回り(表面利回り)です。

つまり現状の空室は関係なく、満室で最大に収益が上がったときの利回りですから、空室リスクも考えなくてはいけません。

なかには想定賃料があまりにも高く、下げないと入らないような物件もあります。ある程度の周辺相場から家賃を出していますが、入居者がいなければ下げざるおえませんしね。

そうなると必然的に利回りは落ちます。ですから収益物件を探す際は周辺の家賃相場も見る必要があります。

また、表面利回りは単純に年間収入を販売価格で割ったパーセンテージです。

収益物件を所有する際には、固定資産税、都市計画税、管理費、修繕費、融資利用があればローン返済費、などが必然的にかかってきます。それらの必要経費を差し引いた収入はネット利回りといいます。

販売図面にはそれらの必要経費が記載されていないケースがほとんどです。

もちろん税金もかかりますからそれらの必要経費も良く理解した上で物件を探しましょう。

参考になったら是非!!応援して下さい!!
人気blogランキングへ
posted by income-man at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35001531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。