2007年03月24日

想定賃料って??

投資用物件を探していると、満室時想定利回りというが必ず記入されています。

満室の物件であればまったく問題はないのですが、想定利回りというのは募集賃料で満室になった場合の年間利回りですから当てになりませんね。

販売図面上の満室時想定利回りだけをみて、利回りをみるのはやめたほうがいいと思います。

これは!!といった物件があったらまず周辺の募集賃料を調べましょう。

そもそも空室が何部屋もある場合は、たまたま2月、3月の賃借人が移動する時期で解約になったか、法人の一括契約が解約されたときか、募集していても入らないケースなどです。

募集していても入らないケースが一番良くないですね。
募集賃料が高く設定されているのが原因ですが、その場合、想定利回りも見直す必要があります。

やはり現況で満室の物件を探すのが無難でしょうね。

こちらも参考にしてみて下さい!!
不動産投資のノウハウ

参考になったら是非!!応援して下さい!!
人気blogランキングへ
posted by income-man at 21:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マンション経営のリスク@~空室のリスク~
Excerpt: 現場の営業マンが語る『ワンルームマンション経営』
Weblog: ワンルームマンション経営相談室
Tracked: 2007-04-14 18:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。